http://noumisotanken.site/

Twitter でフォロー

椿町ロンリープラネット 5巻/感想・レビュー

2018年3月14日

スポンサーリンク




「この3日 オレなりに考えてみたこたえだ」

こんにちは!

やまもり三香先生のコミックス「椿町ロンリープラネット」5巻の感想を書きます!

ネタバレを含みますので、内容を知りたくない方はご注意ください。

ではコミックス内記載のあらすじから書きます!

あらすじ

 

大野ふみ、高校2年生。幼い頃に母親を亡くし、父親と2人暮らし。でも、借金返済のため、無愛想な小説家・木曳野暁(きびきの あかつき)に住み込みの家政婦として雇われたふみは、暁に恋をしました。

そして迎えた夏休み。暁&担当編集・金石と共に京都へいくことになったふみ。ところが、仕事のトラブルで金石が帰ることになり、暁と2人きりになってしまいます。少し浮かれた気持ちのまま、いつしか寝てしまったふみですが「好きです、先生」という寝言を暁に聞かれてしまい!?

次の日、暁に寝言の事を問われたふみは別の先生だと嘘をつき、その場を逃れます。

数日ぶりに戻ってきた金石は、2人の間の微妙な空気に戸惑いますが、暁の言動に変化を感じ、ふみが好きかもと暁を挑発して・・・?

感想!

 

というのが4巻でしたね!

それにしても、、こうやってあらすじを書いてみると、ほんと、なんて分かりやすいの・・・!

自分にはこんな風にうまくまとめることは不可能すぎて、いつも変な感想とかしか書けないから、ほんとすごいなって。そもそも比べちゃいけないところだと思いますがw

内容じゃない感想を失礼しましたm(_ _)m

 

ということで!5巻!5巻すごいー(T-T)すごく切なくて泣きそうでした(T-T)(T-T)

ふみちゃん、暁先生に告白する!の巻!!

5巻の冒頭ではね、ふみちゃんは全然告白するつもりなんてなかったハズなのに!

夏のせいですか!お祭りのせいですか!花火のせいですかー!?

最初はゴローさん(金石)も一緒に3人でお祭りに行くんですが、ゴローさんは気を利かせて先に退散。2人きりになったふみちゃんと暁先生!!

ふみちゃん「悟郎さんのこと嫌がってるわりに一緒にお祭りには行くって やっぱり仲がいいんですね」と言って2人で花火を見上げていると、触れそうになる距離のふみちゃんの手を・・・!暁先生が・・・!握った!握ったのー!!(//∇//)

「ほっとけないから

お前のこと

ほっとけないから来たんだ」

ってーーーーーーー!!!

ちょこっと、ほんとにちょこっとだけ頬を染めながら言う暁先生・・・!♡

こんなこと言われたらさー。言われたらさーーー!!!期待しちゃうよ(T-T)言わずにはいられないよ(T-T)

ということで、ふみちゃん、この流れで先生に告白するんですが、一瞬、暁先生が困った顔をしたように見えてしまいます。。そしてタイミング良く?お友達の洋ちゃん、一心くんが登場。ふみは友達とその場を去ります。

この後、洋ちゃんたちに事情を話すと、しばらく家政婦の仕事の休みをもらい、洋ちゃんの家にお泊まりに行くことになります。

この後ですよ(T-T)

ふみちゃん、告白した後だけれども、お休みを頂くには雇い主の暁先生に許可をもらわないといけないんでね、一度家に帰ると、部屋にいる暁先生に、扉越しに話をします。

さっきのはウッソでーす!的なの来るかな?と思ったら、

「あれは 私の本当の気持ちです」って(T-T)でも何を望むでもないから気にしないでくださいって。帰ってきたらまたお仕事頑張りますって(T-T)(T-T)(T-T)

もう、子どもが近くにいなかったら泣いてましたよ私。。。しかもイチイチ暁先生やふみちゃんの表情がグッサグサ来る(>_<)

も・・・もう・・・瀕死!w

この次のお話では、暁先生の女性遍歴(他に言葉が思いつかないw)の回想シーンが主。若い時の暁先生が・・良すぎる・・・(//∇//)

過去の自分の思いと今の自分が考えていることを照らし合わせて何か気づいた様子の暁先生!洋ちゃんの家にふみを迎えにいきます・・・!

そんで!「この3日 オレなりに考えてみたこたえだ」つって!

「ふみ オレと付き合うか?」

ふみちゃんーーー!!(T-T)健気なキミが少しでも報われることがオバチャンは嬉しいっ!!

ここで6巻へと続きます!

 

 

ところで、この5巻では、暁先生の若い時が見られるのもとっても美味しいんですが、他にも!なんと!暁先生の上半身ハダカが見れますー!(//∇//)キャー!何で小説家があんなイイカラダしてんですか!?(//∇//)アレ?興奮すんの私だけ?みんな興奮しますよね??w

あと、ふみちゃんが洋ちゃんの家にお泊まりに行く際、しっかり数日分の暁先生の食事を冷蔵庫にストックしていくのですが、置き手紙に「お皿に移してチンして食べて」みたいに書いてるのに、タッパーのままチンもせずに食べてる感じでしたねw

もうほんと、、、胸いっぱい、、続きが気になって仕方ないですが、大満足の一冊でございました(*^^*)

関連記事&スポンサーリンク