http://noumisotanken.site/

Twitter でフォロー

お嬢さんと呼ばないで 1巻/感想・レビュー

スポンサーリンク




「俺の代わりもいないと 言わせてみたくなりますね」

 

天倉ふゆ先生のコミックス「お嬢さんと呼ばないで」1巻の感想です!

ネタバレの可能性があります。内容を知りたくない方はご注意ください!

 

ではコミックス裏表紙のあらすじからです!

あらすじ

 

母を亡くし、出張続きの父を持つ美咲(みさき)は、

何不自由なく暮らしながらいつも一人ぼっち。

そんな美咲のために父がお世話係をお願いしたのは、

敏腕部活の宮下さん!

いきなり始まった年上イケメンとの同居に戸惑う美咲だけど、

彼は「仕事ですから」と冷静な態度。

でも一緒に暮らすうち、ちょっと天然で優しい宮下さんに不覚にもドキドキしてしまって・・・。

24時間ドキドキ!!お嬢様×敏腕部下の年の差同居ラブ♡

 

「これも社長命令なら 仕方ありませんね」

 

もう・・なんというか・・裏切られた!!(モチロン良いイミで)

だって表紙の宮下さんこんな↓ですよ!?

こんな、頬をピンクに染めて優しく微笑んでー!!

絶対あまあまにお嬢様を甘やかす執事だと思った。笑

裏表紙あらすじの「冷静な態度」の部分も、

宮下さん必死でガマンしてるに違いないー♡

と読む前は妄想を膨らませましたが・・・

宮下さんは本当にただ冷静でしたw

 

・・・前置き長くなりました。スミマセンm(_ _)m

あらすじにも書いた通り、父親が出張がちで淋しい思いをしている美咲。

学校から帰るとソファで横になっている人を見つけ、父と思い抱きつきます。

涙ぐみながら「おかえりなさい」

と顔をよく見ると、お父さんじゃない・・・!宮下さんです。

というところから始まりまして、

抱きつかれた宮下さん、ポッ・・・♡となるのかと思ったら全然ならない笑。

「これも社長命令なら仕方ありませんね」とあくまで冷静に、坦々と仕事をこなしていきます。

 

そんなある日!夜に美咲の部屋にスズメバチが出現!

助けに来てくれた宮下さんと一緒に布団の中に隠れて・・!

頬を染める宮下さんやっとキターーーー!!(//∇//)

少しずつ宮下を意識し始めていた美咲も、この一件でとうとう

「胸がジワジワ苦しい」という状態に・・!

 

家で仕事をしている宮下さんにコーヒーを入れて持って行くと

居眠りをしている宮下。美咲は毛布を掛けてあげますが、つい少し抱きついてしまいます。美咲カワイイ!

目を覚ました宮下は「またお父様とお間違えですか?」といつも通りの冷静な反応。。。

と思ったら、熱いコーヒーを一気に飲み、赤面している宮下さん(//∇//)

あー。どうして赤面してる男の子ってこんなカワイイんでしょうね(//∇//)

 

そこでお父さんからの電話が。久しぶりに帰ってくるので3人で食事をすることに。

お父さんは宮下を労い、今度の出張に付いてきてほしいということで、「ちゃんとしたお手伝いさんを雇う」と提案しますが

「お父さん また行っちゃうの?」

という美咲の言葉を聞き、

「ご自分の代わりをお嬢さんの側に置き続けて意味はあるんですか?」

「お嬢さんにとって父親の代わりはいないのに」

「そんな自分勝手な愛情を注ぎたいならあなたがお嬢さんの代わりを見つけてください」

「お嬢さんは俺が貰います」・・・・!?(//∇//)

と美咲を連れ出す!

お父さんから電話がかかってきて、暴挙に出てしまった宮下を必死に庇う美咲ですが、

美咲のことをそこまで思ってくれる宮下に感動したお父さんは

「引き続き美咲のことをよろしくね」と。

宮下「もうしばらくお世話になります美咲さん」

宮下、美咲の頬に手を添えて

「俺の代わりもいないと言わせてみたくなりますね」

 

で1話目が終わりますー!!

後半、ちょっとずっつ赤面宮下が増えていく・・!

 

「実は仕事だってこと忘れてたりするんです 楽しくて」

 

1話目後半で赤面赤面してた2人!

2話目はよりいっそうの赤面宮下が見れる・・・?!

と思いきや、赤面するのは美咲ばかり・・・

でもでも!2話目では、宮下が美咲の授業参観に来てくれるんですよ。

メガネかけて・・!メガネかけて・・・!

カッコイイ・・・(//∇//)

ひったくりに遭った美咲を助けてくれたり。。。

カッコイイ宮下さんがたくさん見れますぅぅぅ♡

ラスト、美咲がひったくりにぶつけようと投げたバッグが宮下さんに当たってしまい、ケガをしてしまうんですが、

宮下にケガをさせて落ち込む美咲に

 

「『この仕事頑張ります』とかいっておいて

実は 仕事だってこと忘れてたりするんです 楽しくて」

と宮下。

美咲、宮下の剥がれそうな湿布を貼り直して宮下の耳を塞ぎ

小声で「好きです」(//∇//)

何て言ったか分からない宮下に

「ありがとうって言ったんです!」

とゴマかして終わった2話目です。

さいごに

 

コミックス、全部で4話分入っているのですが、「さいごに」です笑

3話目は宮下目線が織り込まれていて嬉しい感じですが

美咲のことを好きになり初めてるのかと思いきや

「父性の目覚め」と本人は言っていました(°_°)ウッソー

 

4話目では美咲の友達と宮下の後輩でパジャマパーティーしちゃったりしてます。タノシソウダナ!

宮下の後輩登場で、宮下の過去を少し知ることができて喜ぶ美咲。

寝ているときに間違えて宮下に抱きついてしまったり・・!

ドキドキでした(//∇//)

 

 

宮下のパジャマが変だったり、突っ込みドコロもある宮下さんがカワイイです。

ほんと、天倉先生の絵がふわっと柔らかい感じで、ドキドキもありつつ癒される漫画だなーと思いました(^ ^)

宮下が美咲を好きになるのはもうちょっと先なんですかねー。

早く早くー!美咲に赤面する宮下をもっと見たい!!

 

この作品、デザートの別冊付録に連載されたようで、奥付け見ると隔月掲載なんですよー。

今も隔月なんですかね??

もしそうだとしたら、2巻の発売、だいーぶ先ですよね!?

うおー!待ち遠しすぎるっっ(>_<)

スポンサーリンク