http://noumisotanken.site/

Twitter でフォロー

ダメな私に恋してくださいR 3巻/感想・レビュー

スポンサーリンク




「ちょっと体借りただけ」

 

 

中原アヤ先生のコミックス「ダメな私に恋してくださいR」3巻の感想・レビューです!

ネタバレを含むことがありますので、内容を知りたくない方はご注意ください!

 

ではコミックス内のあらすじから書きます!

あらすじ

 

無職で貢ぎ体質の非モテ女子・ミチコは、前の職場の上司・黒沢と偶然再会。彼の喫茶店で働くことに。

次第に黒沢のことが気になっていくミチコ。彼には春子という想い人がいたが、兄との結婚を機に気持ちに決着をつける。

黒沢にやきもきすることもあったが、告白しついに両想いに!

恋人としての二人の生活が始まったが、取引先の社長・南雲がミチコにアプローチ!

さらに温泉旅行で再会したかつての同僚・香月が黒沢に接近!愛の深さが試される事件が次々と起きる中、二人の関係は・・・!?

 

「ちょっと体借りただけ」

 

「この間はごめんね?黒沢くん呼び出しちゃって

ちょっと体借りただけ」

こんなこと色気ムンムンのルックスした女性(香月)に言われたら!

言われたらー!!

そらもう疑いますよ!

ちょっと!ちょっと!!主任!!!

と思いながら2巻を読み終えたことを思い出しました。

実際主任がそんなことするワケない。と読者の私でも思うわけですが

だとしたら何?体何に使うっていうの!!っていう。。

想像力が貧困なのでマッサージ?いやでもそれもどうなの!

と悶々としてましたw

 

あぁ良かった!解決です(o^^o)

香月はアーティストだそうで。作品に行き詰まって黒沢にモデルをお願いしたそうです。しかも旦那さんがいるみたいですね。

一件落着。良かった良かった。

でもこの一件でミチコが弱っている間に、兼ねてからミチコにアプローチしていた南雲社長がグイグイ来ました!

「柴田さんのことを本気で好きになったから」

という告白をしたり!

「柴田さんは僕がもらいます 今度は本気です」

と黒沢に言い放ったりしてました!ミチコうらやま(o^^o)

 

「柴田はお前なんかにやらねーよ」

 

香月の一件は解決したものの、その時に浮気を疑い

「婚約は解消させていただきます」

と黒沢に言ってしまったミチコ。

黒沢は根に持っている様子wちょっとケンカっぽくなってます。

そんなとき、南雲社長が黒沢の元へ。

ミチコを1日だけ借りたい。そこでミチコに振られたらスッパリ諦める。

と言いにきたようです。おお。スゴイな社長。

黒沢、不服そうだけど、南雲社長がふざけて言ってるワケではないことは理解。ミチコを取られない自信もあり、それで納得するならと了承。

南雲社長からこの件で契約書を交わすことを提案され、書く黒沢。

 

南雲とデートすることを黒沢に聞かされ怒るミチコ。当然(^-^;

だけど、南雲社長とのデートはまるでお姫様!

夢のような時間を過ごすミチコですが、そんな中でも「なんで私は主任じゃないとだめなのかあ」と黒沢のことを想います。

お肉をご馳走になった後で(笑)改めて南雲社長に告白されるミチコですがキチンと断ります。

でも南雲社長とデートまでさせられて、黒沢が何を考えているのか分からずに不安そうなミチコに、

南雲社長が黒沢にデートを頼み込んだ時に書いた契約書を見せます。

そこには黒沢の字で

「柴田はお前になんかやらねーよ  黒沢歩」

と書いてありました。

感動するミチコ。黒沢とも仲直りです(o^^o)

さいごに

 

3巻最後のお話で、お肉を食べて太ってきたミチコと黒沢はウォーキングを始めるんですが、

夜のウォーキング(ジョギング?)の途中の公園のベンチで、

黒沢から改めて、婚約指輪と共にプロポーズされたミチコ♡

 

「夢みたい

これから主任とふたりで生きてくんだ」

 

という最終回でもおかしくない感じの終わり方をしています。

予告とか全然載ってないので、

え?どどどどうなるの??(°_°)状態です私w

幸せな感じで終わるのはほんと大歓迎ですが、このまま結婚して、、結婚後の話??それともまた結婚までに色々波乱があるのかな??

展開はともかく、黒沢とミチコ掛け合いは相変わらず面白いので4巻も楽しみです(o^^o)

 

スポンサーリンク