http://noumisotanken.site/

Twitter でフォロー

ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件/感想・レビュー

2017年11月19日

スポンサーリンク




転落事故をきっかけに男子高生がヤムチャに転生!?

原作/鳥山明

漫画/ドラゴン画廊・リー

「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」

の感想など書きます!

 

これ、単行本化したんですねー!!

ジャンプ+で途中まで読んだきりで

続きがちょっとだけ気になっていたので

ほんと嬉しいですー(o^^o)

 

ドラゴンボールヒーローズのカードも付いてます!

同時発売の「ドラゴンボール超」4巻にも付いていて、

どっちがどっちに付いていたか分からなくなってしまったんですが(^-^;

こちらのカードです!

アビリティはヤムチャが「見切り」で悟空が「勇敢な戦士」です。

そんな良くはなさそうですね(^-^;

でもヤムチャ「転生」って書いてあるw

 

感想を中心に書いていますが

内容を知りたくない方はご注意ください!

 

 

 

あらすじ

 

転落事故をきっかけに男子高生がヤムチャに転生!?

ブルマと付き合えると喜んだのも束の間、

彼はヤムチャがやがて死ぬ事を思い出す・・・!!

次々と強敵が訪れるドラゴンボールワールドで生き残る為、

今ヤムチャが最強を目指す!!

コミックス裏表紙より

 

本来のあらすじ

 

昔むかしのこと。

部下のプーアルと砂漠を駆け回っていた盗賊ヤムチャは、

七つそろうと神龍が現れ、願いをかなえてくれるという、

ドラゴンボールの存在を知る。

女性の前であがる癖を克服しようと、

悟空たちの旅に加わったヤムチャは、大冒険の末にブルマと意気投合。

悟空は修行のため亀仙人のもとへ、

ヤムチャはブルマと共に西の都へと旅立った。

 

時は流れ・・・。

ドラゴンボールを狙いサイヤ人が襲来。

小手調べにベジータが差し向けた栽培マンの自爆攻撃で、ヤムチャはその命を散らす。

その後生き返るが、浮気が原因でブルマとは破局。

やがて地球人としての限界を感じ、

戦いの第一線から退くのが本来のあらすじだが・・・?

コミックス内「本来のあらすじ」より

 

 

感想

 

もーw

ヤムチャが中心で大きいコマで戦ってるとか

違和感しかなくて面白いです。

 

転生した男子高校生、

「なんでヤムチャ?」

「どうせなら悟空とかベジータがよかったぁぁーーーっ!!!」

て言ってますwほんとその通りですよねw

 

でも本来のあらすじを知っている彼は上手く立ち回り

栽培マンに殺されないように修行します。

本来ならベジータと戦った後に出てくるはずの

ナメック星にも先に行ってしまい、最長老様に潜在能力を引き出してもらっちゃいますw

 

おかげで栽培マンだけでなくナッパも倒しちゃいますよ!

ベジータと最後まで戦うのも悟空とヤムチャ・・w

ボロボロになって戦っている最中のベジータに対するセリフも

「ブルマもとられてたまるかっ!!」

って言ってますw

 

上に書いた以外にも、ドラゴンボールを読破した自分だけが知っている知識を活かして

強くなったり、戦ったりするところが面白かったです。

 

出てくる戦闘シーン

 

このコミックス、うっすいんですよー(TT)

ページ数にして145ページ。(表紙除く。)

実際のコミックスは42巻出ていますが

その中でどの戦闘シーンが出てくるかというと

ベジータ襲来のところだけ

です。(栽培マン、ナッパ、ベジータと戦っています)

 

で、フリーザや人造人間17・18号すっ飛ばして

セルゲームの日を迎えます。

 

もう1人転生していた!

 

迎えたセルゲームの日。

ヤムチャはもう1人の転生した人物を呼び出します。

「セルゲームにはオレ(ヤムチャ)がいてもいなくても結果は変わらない」

とのことでセルゲームには参加せず

この人物と話し合い、戦いに発展します!

 

個人的にはこの、もう1人の転生者が出てくるところが好きでした。

 

もう1人が誰だ?!ということについては

ここでは・・・書きたい気持ちはヤマヤマですが

是非コミックスで読んでいただきたいですー!!

 

お話が終わった後も「番外編」と「おまけマンガ」が収録されているのですが、

もう1人の転生者が出てくる「おまけマンガ」がすごく好きですw

フュージョンしますw

 

さいごに

 

コミックスの表紙カバーをはずすと

 

ピッコロ大魔王のところでドラムと戦うヤムチャと

ナメック星でバータと戦うヤムチャが・・!

あー。この戦闘シーンやらも読みたいなぁ。

ジャンプ+で途中まで読んだ時は、けっこう続くのかな?

なんて思いましたが

コミックスは巻数付きではなく・・(>_<)

これっきりでしょうか。。

続編を、、お願いしたいです・・・!

スポンサーリンク