http://noumisotanken.site/

Twitter でフォロー

恋を知らない僕たちは 1巻/感想・レビュー

2017年11月19日

スポンサーリンク




「それでも大事にしたい 泉は

  オレの初恋だから」

水野美波先生のコミックス

「恋を知らない僕たちは」1巻の感想です!

 

水野先生の作品、初めて読みました。

「虹色デイズ」も気になってたんですけど

買おうか迷っているうちに巻数が増えていき・・

結局買わずでした(^-^;

登場人物が多そうだったのでオバチャンの衰えた脳ミソで付いていけるのかも心配だったw

 

新作ということで買ってみることにしましたー!

面白かったです(o^^o)

 

感想を書く上で、セリフを書いたりなどの

ネタバレがあると思いますので

内容を知りたくない方はご注意ください。

 

ではコミックス裏表紙のあらすじからです!

1巻あらすじ

 

中学2年の2学期。

英二(えいじ)と直彦(なおひこ) の学校に転校生がやってきた。

それは、英二が小学校の時に

仲良しだった泉(いずみ)。

3人で過ごすうちに新たな関係が芽生え・・・。

そして、時が経ち

英二たちは高校生になりーーー。

初めての感情があふれ出す、第1巻!

 

「オレだって同じ男なのに どうしたら どうしたらオレのこと見てくれる?」

 

中学2年生。親友・英二の友達、泉と途中から2人帰ることが

楽しみになっている直彦。

英二の話ばかりする泉にヤキモチ的な感情を持ち始めます。

やっぱり毎日、英二の話をする泉。

 

「また英二か・・・

なんでも英二だな

そんなにアイツがいいのか

オレだって同じ男なのに

どうしたら

どうしたら オレのこと見てくれる?」

 

という直彦のモノローグ。

この後、告白!

うまく行ったようで、卒業式の日も2人仲良く手をつないでいます。

 

でも泉の家は転勤族。

卒業後すぐまた遠くへ行ってしまうようです。

つまり・・遠距離恋愛!!

高校生で遠距離って・・正直しんどそうですよね( ; ; )

大人だってきっとしんどい!(経験ナシw)

 

これ、エピソード0って書いてあって、別冊マーガレットsisterに

載って、その後本誌で連載されてるみたいなんですけど、

このエピソード0のラストのモノローグ

 

「春

オレ達は 高校生になって

新しい恋を知る」

 

で終わるんですが、ま、マサカ・・!英二だけでなく直彦も・・!?

一抹の不安が。。。(>_<)

 

分かってます。分かってますよ。

ダテに3◯年生きてないですよ。

いくら彼女がいても!彼氏がいても!

他に好きな人できちゃったりするって・・!(これは経験したw相手に好きな人ができちゃった方でw)

そのくらい知ってるー(TT)

でもでもキャッキャウフフを見ていたい。。

でもでも現実はそれだけじゃないものね。。(TT)

 

「だって 決めたんだ もう誰かを好きになったりしないって あの時から なあ 泉」

 

これ、エピソード1のラストの英二のモノローグなんですけど。。

どういうこと?どういうこと??

もー!オバチャンバカだから理解できないんですけどー!!

エピソード1には高校での友達・太一(たいち)や

太一の好きな女の子・池澤さんが出てきて

英二と池澤さんが結構絡む場面が出てくるので

英二と池澤さんで恋が始まっちゃうけど

太一が池澤さん好きだから。。イザコザ。

を想像したんですよ。

 

でも!ラストにあのモノローグですよー。

え?英二が泉を好きだったってこと??

それじゃ単純過ぎ?なんか他にあるのか??

 

「また 来月楽しみにしてる」

 

遠距離恋愛中ですよー( ; ; )直彦と泉。

別れ際にチュッとしちゃったりしてね!

仲良しじゃないですか!良かったー(o^^o)

 

と思ったのも束の間。。

新キャラ藤村さんが登場です。

この子、彼氏になかなか酷い扱いを受けておりまして

色々あって直彦と話したことから、

ちょっとした相談みたいなことをするようになり

しかも泉に会うために始めたバイト先に藤村さんがいたり・・!

 

結局、藤村さんは酷い彼氏と別れるんですが

なんかフラグ的ものを感じるんですけどーーー!?

直彦優しいし(>_<)

ラスト泉から「来月会えなくなっちゃった」ってライン来てるし(>_<)

うー。。続きが読みたいような読みたくないような。。

読みたくないワケないw

 

さいごに

 

ここまで長いお話で男の子目線というのは

初めて読んだような気がします。

「虹色デイズ」も男子目線なんでしたっけ?

 

書いているのは女性と思うと

信憑性のほどは分かりませんが・・・。

イイですねー!!

他の作家さんの作品でも、ちょいちょい出てくる男子目線や

メンズトークが大好きな私ですが

ガッツリ男子目線も良かった。。(結局全部イイっていう。w)

 

なんかさー。

どうしても最初に好きになった相手と最後までいって欲しいっていう

お花畑脳をしているもので。。(現実は違うんですけどね、私もw)

現時点では藤村さん邪魔ー!!とか思っちゃうし

仮に英二が泉のこと好きだったとかだと

すっごいドロドロになんないの?これ?

とか。

 

水野先生初めてなんでほんと分からないー!

水野先生は「そんな暗くならないんじゃないかなー」的なことを

あとがきに書いてたと思いますが。。

明るい方向で!よろしくお願いしますー!!m(_ _)m

 

しかし。。

エピソード1以降、泉の顔が出て来ないんですよ。。

登場はするけど顔が隠れている・・・。

やっぱりアレかな。直彦&泉は

中学時代の淡い初恋として終わってしまうんだろうか。。

2巻!早く!2巻をお願いしますー!!(>_<)

 

 

関連記事&スポンサーリンク