http://noumisotanken.site/

Twitter でフォロー

王子様には毒がある 6巻/感想・ネタバレ

2017年11月19日

スポンサーリンク




 

※内容を知りたくない方はご注意ください。

いきなり6巻でスミマセンですがいきます!

「りずちゃんひとりくらい守れる男でいたいから」

 

美しすぎる幼なじみ、颯太(そうた)と

ついに恋人同士になったりず。

 

学校のアイドル・颯太に彼女ができたというビッグニュースは

あっという間に校内にひろがります。

 

りずは颯太が知らないところで教科書を捨てられたり

下駄箱に「別れろ」と書かれた紙を入れられたりしますが、

颯太に心配をかけたくない、と秘密にします。

 

それに気付いた吾妻(あずま)先生はりずの相談に乗ります。

先生と化学準備室から出てくるりずを目撃した颯太は、

りずが吾妻先生のところにいたと思うと余裕を無くし

「放課後は用事があるから先に帰って」

というりずに「なんの用事だよっ」と詰め寄るが

「颯太には関係ないったら!!」と言われてしまう。

 

全校集会の時間だが、

颯太ファンの女子の陰謀で、吾妻先生と2人で化学準備室に閉じ込められた颯太は

りずが妬まれている事実を吾妻先生から聞きます。

「朝倉さんが妬まれるのは容易に想像がつくはずだが

よっぽど浮かれていたのか?」

と言われた颯太は走って体育館に向かいます。

校長(たぶん)が話すマイクを取り

 

「てめーら・・・ざけんじゃねーぞ・・・

りずはオレの大切な彼女なんだよ・・・っ

てめーら耳の穴かっぽじってよく聞け

オレの女を傷つけるようなマネしてみろ

地獄の底まで追いこんで

一生後悔するような恐怖を味わわせてやる」

 

この後、2人での会話で冒頭のセリフが出てきます(o^^o)

とてもいい雰囲気の2人。

これで女子の妬みの件は落ち着いたようですが・・・?

 

 

「ぎょうざニラ子です・・・」

 

下校時、校門で「朝倉りずって知ってる?」と聞き回る

怪しげな男。

りずはそれを見て怯えるが、りずも「名前は?」

と聞かれ、それまで餃子のことを考えていたりずは

「ぎょうざニラ子です・・・」と答えw逃げ帰る。

 

追いかけられ隠れていると

颯太に会い、変なやつに追いかけられたと説明し、

一緒にりずの家に帰る。

玄関の鍵がかかっていないことを不審に思いながら開けると

さっきの怪しい男が・・!

 

話をきくとその男は、幼い頃に姉弟のように過ごした

達海(たつみ)だった。

アメリカから帰ってきたのです。

 

すごく可愛らしいかった達海しか覚えていないりずは

背も高くなりイカツイ男性になった達海を受け入れられない。

(まだ15歳だけど相当デカくて大人っぽい。おじいちゃんがアメリカ人のようです。)

 

りずの家に泊まることになった達海。

翌日、忘れたお弁当を届けにりずの学校に行くと

イケメンの達海は騒がれます。

りずの肩を抱き寄せ

「オレたち一緒に住んでるから♡」

と発言。

「りずが浮気してる!」と騒ぐ女子達。

そこに颯太が来て、

「その人知ってるよ

りずちゃんの親戚の子だもん。」

そこで初めて颯太がとりずが付き合っていることを知った達海。

 

「今だって女として見てる」

 

夜。りずの家。

達海がりずの部屋に来る。「勝手に入んな」

といつもの様に怒るりずだが

「今日はごめん

なんかオレのせいで騒ぎになっちゃって・・・」

と、めずらしくしょぼんとした様子を見て

「いーよべつに もう気にしてないしっ」とりず。

それを聞いて颯太とのことを話を続ける達海。

 

「オレねーちゃんのこと

本当のねーちゃんなんて思ったことねーもん

ガキの頃だって一度だってない

今だって女として見てる」

 

動揺したりずは達海の頰を叩いてしまう。

ベランダをつたい颯太の部屋へ逃げるりず。

颯太は達海に向かって言う。

「あのときとは違う

あんたの居場所は もうないんだよ」

 

「ばいばい達海 昔から大っキライだったよ」

 

翌日学校で、りずの友達がある雑誌をみせる。

そこには達海がアート界の新星として載っている。

颯太はその雑誌を見て編集部に電話をかけ、

達海が今、失踪届けを出されていて、連絡を取ることも難しい状況だということを知る。

颯太は達海の後見人に達海の居場所を教え、

達海はアメリカへ帰ることになる。

最後に話す颯太と達海。

 

「ばいばい達海

昔か ら大っキライだったよ」

 

一方りずは母親と話し、

達海がアメリカに行った後も、家庭の事情でずっと一人ぼっちだったことを知る。

達海が置いていったスケッチブックには

達海が小さい頃から10年間描いてきた

りずとの思い出の絵の数々が。

それを見たりずは、達海を追いかけ空港に向かいます・・!

 

 

ここで6巻おしまいです!

ラスト、ヒーローらしからぬ黒ーい颯太登場ですね。(今更ですが(^-^;)

颯太が、達海をアメリカに帰るるよう仕向けてたことを知ったらりずはどんな反応をするんでしょうか・・?

知られないようにするんですかね?颯太。

もはやそこはそんなに重要なところではないのか・・?!

よめませんー!

7巻は2018年3月頃発売だそうです。

楽しみですー(o^^o)

スポンサーリンク