http://noumisotanken.site/

Twitter でフォロー

ばいばいリバティー 3巻/感想・ネタバレ

2017年11月19日

スポンサーリンク




 

別冊マーガレットで連載中の八田鮎子先生の作品

「ばいばいリバティー」3巻です(o^^o)

いきなり3巻なので、

コミックス最初の《いままでのお話》を参考にあらすじを載せます(^^)

 鈴木理奈(すずき りな)は、自分に恋愛は必要ないと思っている高1女子。
友達の久美(くみ)・りんごが熱狂しているイケメングループ
匠響(たくみ ひびき)・千都瑠叶(せんと るか)・虎島雄次郎(とらじま ゆうじろう)
にも特に興味は無かった。

ある日、理奈の家の隣に引っ越してきた匠を助けるために

彼女のフリをすることになったのですが、

匠にいきなりキスをされ大激怒。それ以来、犬猿の仲に。

匠のバイト先の店長・杉原に恋心を抱いた理奈。
匠に背中を押され、自分の気持ちを伝える為に奮闘!

頑張ったものの失恋してしまった理奈。

慰めようとする匠に、理奈は初めて本音をぶつけた。

理奈を元気づけようと、みんなで遊園地へ。
理奈と匠は観覧車に乗り、少しずつ距離が縮まる2人。
匠はある気持ちに気がついて・・・!?

 

ではここから3巻の内容を載せていきます(o^^o)

 

理奈の自宅。

理奈の母親が漫画家で、作業を手伝う理奈と久美、りんご。

みんなで行った遊園地の話を始めます。

そしてイケメングループの3人で彼氏にするなら誰がいいか

という話題に。

理奈が悩んでいると

「理奈ちゃんは匠くんがいいと思ってた」とりんご。

匠といるときの理奈が一番自然だという理由。

嫌いじゃないけど「匠が彼氏とか・・・想像できない」と理奈。

 

学校。

何やら悩んでいる様子の匠。

そこに通りかかった理奈が、他の男子たちと提出物の話をします。

理奈が去った後に「理奈が最近イイ」的なことを話しているのを匠が聞き、

わざと理奈を大声で呼止め、遊園地の話を始める匠。

その目は先ほどの男子たちを牽制しているかの様です。

 

匠の気持ち。

匠は自分の理奈に対する気持ちに気づき始めるものの

「趣味がかわりすぎだろ 俺はもっと素直でキャワイイカンジの子がタイプなんだよっっ」

と戸惑っている様子。

しかも理奈の態度を考えると、

自分のことをなんとも思ってないのが丸出し。

 

球技大会の賭け。

たまたま帰りが一緒になった理奈と匠。

もすぐ始まる球技大会の話しをします。

クラスが違う2人は「負けたほうが勝ったほうの言うこと何でもきく」

という賭けをします。

 

賭けの結果。

球技大会当日、バスケの試合中に怪我をしてしまった匠。

それでも試合に出続け、勝ちます。

試合が終わると理奈は真っ先に匠の元へ向かい、

怪我の手当てをするからと2人になります。

「なんでこんな無茶したの・・・心配したじゃない」

と言う理奈に

「カッコイイとこ見せたかったんだよ 理奈に」

と返す匠。

理奈は動揺します。

そこに虎島たちが匠を探す声が聞こえてきます。

理奈は「早く戻らなきゃ」と匠を引っ張ると、

足が痛くて急には立てない匠に引っ張られ、匠の上に倒れ込んでしまいます。

「さっさとどくから」と言う理奈を引き寄せ抱きしめる匠。

「もうちょっとこのままでいさせて」

と賭けに勝ったことを持ち出し、抱きしめ続けるのでした。

 

あいり登場。

虎島たちが来て、抱きしめた理由も聞けなかった理奈。

なんだったのか気になります。

そして放課後、匠がすげー好きだったという元カノ、あいり が現れます。

理奈は千都から「響の気持ちはもう終わったものだ」と聞き、

「私もそんな気がする」と理奈も思います。

匠に会いたくなった理奈は匠の家に行きます。

ちょうど匠の家のドアが開いたと思ったら、中から出てきたのは匠とあいり。

あいりは父親とケンカして家出をし、一人暮らしの匠を頼ってきたらしい。

なんと泊まり!

自分には関係ないと思いながらもイライラが止まらない理奈。

 

理奈の気持ち。

図書館で千都に会った理奈は「私 匠が好き・・・みたいなの おそらく」

と千都に相談します。

千都に背中を押され、匠に気持ちを伝えようと決めた理奈。

匠に「聞いてほしい話があるんだけど」と言いに行きます。

これからすぐバイトで終わるのが遅い、と言われるが、

「どうしても今日話したい」と言う理奈に

「・・・わかった 終わったらあんたのとこ行く 俺もついでに言いたいことあるし」

と匠。

 

バイトの後。

バイトが終わり、早く理奈のところに行こうとする匠の前に

あいりが現れます。

お父さんが倒れて病院に運ばれたとのこと。

自分が家出をしたせいじゃないかと動揺し、

病院に行くことができない あいり の手を取り病院に向かう匠とあいり・・・

ーーーーー

 

で3巻終了ですー!

もー!なんつータイミングなの!あいり!(>_<)

最後の、匠を待つ理奈の表情がまた。。( ; ; )

 

この3巻はだいぶ2人の距離が近づいて

ドキドキ!キュンキュン♡の展開ですね(//∇//)

理奈に頬を染める匠がカワイイ・・・!

特に怪我の手当てのシーンは悶えましたよオバチャンはw

 

しかし、一人暮らしなのに女の子泊めるとかさー。

ダメだよ匠ー!!

理奈も、「なにもしてない」ですって?!部屋に泊めてる時点でその言葉の信憑性ゼロよっっ

と言っていますが、ほんとその通り!

なんか最近こんな政治家いましたよねw

気になってる相手がこんなことしてたらイヤですよね。。

 

そんな悶々とした気持ちも乗り越えて、気持ちを伝えようと決心してるのにー!

うーーー。

続きが気になりますー(>_<)

スポンサーリンク