http://noumisotanken.site/

Twitter でフォロー

ぼくの輪廻 5巻/感想・レビュー

2018年4月11日

スポンサーリンク




「乃木は俺と体の関係を持つ覚悟はできてるんだろうな」

こんにちは!

嶋木あこ先生のコミックス「ぼくの輪廻」5巻の感想を書きます!

ネタバレを含みますので内容を知りたくない方はご注意ください。

ではコミックス裏表紙のあらすじから書きます!めっちゃ長いけど書きます!笑

あらすじ

 

花撫(かなで)を目の前にすると胸ばかり気になり、そんな気持ちは不純だと考えた乃木は、「恋とは外見でなく、心で好きになるものだ」と童貞丸出しの純粋さで、花撫への恋心を封印してしまう!!

貴い!!可愛いよ乃木!!

可愛すぎる乃木は、自分と同じテーマを描く新人漫画家フナムシデカローのことを気になる気持ち、これこそが恋なのでは?と考える。

話したことも、見たことも、性別すら不明のフナムシに会いたくて震える!

完全に西野カナになった乃木は、フナムシへの告白を決意する!!

フナムシとの対談がセッティングされ、遂に会える喜びに震える乃木の前に現れたのは・・・?

巨乳の花撫・・・ではなく、ゲイのアキラ・・・!?

「男だからって、好きじゃないと言えるのか?アキラなら、好きな気持ちが消えるのか?そんな気持ちで俺はフナムシを好きだと思ったのか?」

「俺は、人間・フナムシを愛している・・・!!!」

童貞の恋心、暴走!!

 

 

感想

 

今までももちろん面白かったんですが、なんか面白くなってきた!!と思った5巻でした(^^)

なんでしょうね、たぶん乃木が恋愛に対して積極的に動き始めたからかな??展開はあらすじの通りスッゴイですけどねww

 

それにしても、乃木がフナムシデカローの正体を花撫だと知らないにしても2人がすれ違いまくっててかわいそうになる(T-T)まぁそれがおっもしろい展開に繋がってるんですけどw

フナムシの担当・長家が絶対2人を邪魔してますよね!読み返してないのでうろ覚えですけど花撫の巨乳めっちゃ狙ってましたよね!?

しかもしかも!すれ違うだけならまだしも、乃木は長家の策略で大好きなフナムシ(ツイッターだけのやりとりとフナムシの作風で恋してしまったらしい)をアキラ(男。乃木のことが好きなゲイ)だと思い込んで

「男だからって、好きじゃないと言えるのか?アキラなら、好きな気持ちが消えるのか?そんな気持ちで俺はフナムシを好きだと思ったのか?」

とか思っちゃってるしーw(T-T)そんなとこそんなにマジメじゃなくてもいいのにw性別にこだわる部分があってもおかしくないと思うよ〜。と誰か言ってあげてww

ノンケを装うアキラも思いがけず乃木が手に入りそうなラッキーを味わって痺れを切らしたのか「乃木は俺と体の関係を持つ覚悟はできてるんだろうな」とか聞いてるしww

この会話で覚悟したのか、ラストは乃木がアキラを部屋に誘って終わります!え!え!どうなんの!?と思ったら次巻予告がたっぷり巻末についてました!こんな載せていいの!?って思うくらいいっぱい!(6ページもあった!)

そこでは乃木とアキラが濃厚なチューを交わしていたんですけれどもwwしばらくはBL展開くるんでしょうか!?色んな意味で楽しみです(//∇//)

平安時代の方も、済子(なりこ・花撫の前世)と致光(むねみつ・乃木の前世)は身分違いながらもお互い思い合って、致光は夜這いを決心するけど、予告を見る限りこちらも上手くはいかないんでしょうね(T-T)

BLもいいですけど、早く乃木が花撫と両想いになって心置きなくハァハァするところが見たい(//∇//)

前世からすると結ばれない2人なわけですよね?運命を打ち破るんでしょうかね!それともやっぱり同じでした!かな?どっちに転んでも面白そうなので続きが楽しみです(^^)

6巻は2018年夏頃だそうです!

 

関連記事&スポンサーリンク