http://noumisotanken.site/

Twitter でフォロー

椿町ロンリープラネット 4巻/感想・レビュー

2018年3月13日

スポンサーリンク




自分の気持ちって 認めちゃえば こんなに楽になるんだ

 

こんにちは!

やまもり三香先生のコミックス「椿町ロンリープラネット」4巻の感想を書きます!

ネタバレを含みますので、内容を知りたくない方はご注意ください。

ではコミックス内に記載のあらすじから書きます!

あらすじ

 

大野ふみ、高校2年生。幼い頃に母親を亡くし父親と2人暮らし。その父親が借金を抱え、家を追い出されます。借金返済のため無愛想な小説家・木曳野暁(きびきの あかつき)に住み込みの家政婦として雇われたふみは、暁に恋をしました。

ある日、暁のサイン会が行われ、手伝いにいったふみですが、スタッフの桂(かつら)に執拗に意地悪をされ、落ち込んでしまいます・・・。

そんな時、打ち上げのゲームで暁が「隣の人のホホにキス」を命じられます。隣にいたのはふみだったので、暁は拒否。でも、担当編集の金石がふみにキスのふりをしようとすると、暁はふみのおでこにキスをして・・・!?

瞬間、舞い上がったふみですが、暁の「何とも思わん」の一言で、みじめな気持ちに。

懸命に暁への思いを断とうとするふみですが、さみしさから暁の前で涙を・・・。それを見た暁はふみを抱きしめます。戸惑うふみでしたが、暁もまたじぶんrに戸惑っていてーーーー?

 

感想!

 

3巻で、ふみちゃんいっぱいみじめな気持ちになったりでほんとかわいそうでしたが、最後に暁のハグありましたね!

しかもハグした暁自身も戸惑うって・・・!なんスかそれー!?(//∇//)

でも相変わらず、暁を諦める方向で頑張ろうとするふみは夏休み突入!→一日中家で暁先生と2人きり!という状況に気が滅入っています。

家に帰ると担当編集のゴロー(金石)が来ています。京都へ取材旅行へ行くことになったようです。

最初はふみを連れて行くつもりはなかった暁ですが、気が変わったようで一緒に行くことに!

ここで、暁への想いを断つことばかりを考えていたふみは、自分の気持ちを素直に受け入れることに。心が軽くなり、旅行も楽しみになります!

 

・・・それにしても、ふみちゃん、いつもすごく清楚な感じの服装をしてるんですよ。トップスはブラウス(シャツっていうの?)が多目でボタンもきっちり上までとめている印象。ボトムスも丈が長めのスカートやパンツ。

だけどだけどだけど!なんだろうこの色っぽさー(//∇//)露出全然無いのに!無いのに!隠しきれないナイスなバディですよー!!羨ましいっっ!

しかも3巻では京都旅行ということで、浴衣姿の2人も拝める!暁先生も普段より高めの位置で髪を結んだりしてー!♡ふみちゃんも照れながら登場とかほんとカワイイ♡

2人で取材に行った後、夕食に来ないふみを部屋まで呼びにいく暁先生。

寝てしまっているふみを起こそうとすると、ふみ寝言で「すきれす 先生」って!!!言っちゃったー!言っちゃったーー!!(//∇//)

 

 

起きても、もちろん言ってしまったことに気づいていないふみ。絶対に自分のことだと思ったに違いないけど、そのことに触れない暁先生。

でも「寝言1つにばからしい」と思いながら、しっかり気にしている様子!!

翌日、2人で行った伏見稲荷の階段で、暁はついに寝言のことをふみに聞きます!(やっぱり気になってるんじゃないのぉぉ(//∇//)

ふみは「別の先生です」と咄嗟に嘘をつきます。ふみちゃん!その嘘は苦しいっ!(>_<)と思ったら、すっかり信じて、「好きな男の存在を否定しないふみ」に「面白くねぇな」と少々苛立ってます暁先生!!w

そしてそんな2人を見ていて焦らされたのか、ゴローが「ふみちゃんのことを好きになったっぽい」と暁を牽制します!!

ナイスですゴローさん!!暁先生!早く煮えたぎってドッカンしてくださいよー(//∇//)期待は膨らみます♡

 

途中、番外編に近い感じで、ふみちゃんの親友、洋ちゃんと一心くんの夏休みのお話が出てきました。ほほー!この2人ですか!今のところは完全に一心くんの片思いっぽいですが、こちらの進展も気になりますね(o^^o)

関連記事&スポンサーリンク