http://noumisotanken.site/

Twitter でフォロー

古屋先生は杏ちゃんのモノ 1巻/感想・レビュー

スポンサーリンク




「好きな人できたら後悔せんようがんばりや」

こんにちは!

香純裕子先生のコミックス「古屋先生は杏ちゃんのモノ」1巻の感想を書きます!

ネタバレがあるかもしれませんので、内容を知りたくない方はご注意ください。

ではコミックス裏表紙のあらすじから書きますー!

あらすじ

 

カフェでプロポーズに玉砕し、人前で号泣・・・。

しかもプロポーズ相手とはキスしたこともなく、彼氏とすら思われてなかった・・・。

そんな残念教師・古屋先生(でも無駄にイケメン❤︎)の意外な一面を知り、恋に落ちてしまった杏(あん)!

積極的に迫るけど、残念な男のくせに先生のガードは予想以上に固く・・・!?

痛快★禁断コメディ!!

「オ・・・オレと結婚してください!」

 

うわぁぁぁ!!(//∇//)イケメンのプロポーズから始まりますよ!この漫画!

ですが、あらすじからも分かるように、これはヒロインに向けたプロポーズではありません(^-^;

古屋先生、付き合ってると「思ってた」キスもしたことがない女性にプロポーズしてフラれてしまい号泣してしまいますw

その舞台(笑)となったカフェでバイトをしていた杏はその場面を目撃。

その翌日、産休の先生の代わりに杏のクラスの担任としてやってきたのが古屋先生。

イケメンでカッコつけな古屋先生だけど、「あの場面」の目撃者・杏を見つけた古屋先生は杏に土下座してまでプロポーズの件を口外しないように頼みますw

す、すごいヘタレっぷりです。面白い。

・・でも目立ってヘタレなのは序盤だけかなぁ。あとは普通にちょっと面白くてカッコいい先生じゃないか!と思ってます。

そんな出会いからか一緒にいることが増える2人。

杏は古屋先生のこと好きになってたんですね。

プロポーズ相手の女性絡んだトラブルのあと、2人で話をしていた古屋先生と杏ですが、杏から突然のキス・・・!(//∇//)

エライびっくりしましたが、この行動を後押ししたのは、他でもない古屋先生の「好きな人できたら後悔せんようがんばりや」の言葉でした!

にしてもキス!キスしちゃうかぁぁ!(////)

 

「俺バカは嫌いやねん」

 

その後も古屋先生の尾行をして家に突撃したりとグイグイ迫る杏ですが、古屋先生オトナの対応。

それでも素直に思っていることをぶちまけた杏の気持ちを分かってくれた古屋先生。

そして突然の登場!!君嶋くん(キミシマン)です!!

クールな佇まいでカワイイ女の子を目の前に「俺バカは嫌いやねん」という衝撃的なセリフを吐くキミシマン!

杏と一緒に体育祭の実行委員をすることになりますが、早々に杏が古屋先生のことが好きということがバレ、黙っててほしかったらっていうお決まりのやつで実行委員の仕事を全て押し付けられます。

1巻の後半はキミシマンのターンですかね!キミシマンカッコいいし、古屋先生かすんじゃう感じですw

杏がキミシマンに「本気で人を好きになったことないんやな」発言をしたことで、キミシマンのスイッチがオン!

杏を自分に惚れさせて捨ててやる作戦に出たものの、杏と一緒にいるうちに、杏のことを好きになってしまったーーー!?

で、キミシマン、古屋先生に「先生は宇佐美(杏のこと)のこと何とも思ってないですよね?」と確認。

古屋先生ちょっと動揺!?

というところで1巻終わりです!

 

さいごに

 

とうとう買ってしまいました(>_<)

本屋さんで見かけるたびにずーっと気になってはいたのですが、タイトルから分かる私の苦手な「先生と生徒モノ」

ということで買えずにいたんですけどね。。。ツイッターのお友達(と勝手に思っている)の皆さんがイイ!イイ!って言うモンだからぁぁぁ!!笑

1巻読んだ限りの感想は、古屋先生は今のところ理性的だし、杏ちゃんがグイグイ迫ってもオトナな対応を見せてくれているのは大変イイです!

絵もキレイだしかわいいしカッコいいし大変イイです!

そしてキミシマンの登場!

先生の理性はどうなっていくんでしょうか?まぁ理性も何も今のところ杏のことが好きとかでは無さそうなので、是非キミシマンには頑張っていただいて、杏のハートを奪っていただきたいところですw

が!タイトルからしたらその展開は望めませんかね。分かってます。。分かってますョ

でも!キミシマン!頼りにしてるよー!!笑

どうでもいいことなんですが、本屋さんで見かけるたびに「あん」を「あんず」と読んでました。間違いw

関連記事&スポンサーリンク