http://noumisotanken.site/

Twitter でフォロー

執事たちの沈黙 5巻/感想・レビュー

スポンサーリンク




「どうしてこんなに あんたにドキドキしちゃうのよ・・・」


こんにちは!

桜田雛先生のコミックス「執事たちの沈黙」5巻の感想を書きます!

あー。やっと5巻出たー♡

ネタバレの可能性がありますので、内容を知りたくない方はご注意ください。

ではコミックス内のあらすじから書きます!

 

前巻までのあらすじ

 

箱入りのお嬢様・椿(つばき)に仕えている、品行方正な執事・和巳(かずみ)。しかし、それはあくま表の顔・・・。素顔は女遊びとパチンコが大好きなクズだった!

ある日、和巳は素顔の時に椿と遭遇し、椿は和巳の正体に気づかぬまま一目惚れ・・・。素顔の和巳は"歳三(としぞう)"と名乗り、正体がバレないようにやり過ごそうとするが、椿のラブアタックに負けて、夏休み限定で恋人に。

夏休みも終わり、椿に別れを告げた和巳。しかし、「椿を泣かせた人間は呪われる」と、椿の父から聞いた和巳は、再び"歳三"として椿と恋人同士に。

ある日、風俗店から出てくるところを椿に見られた"歳三"。椿はショックを受けて部屋にこもってしまう。"歳三”は椿に、和巳と仲良くなった設定で「和巳が恋を応援してくれている」と話し、椿は和巳意識し始める。椿が元気を取り戻したのも束の間、椿に想いを寄せる白鳥白鳥(しらとり すわん)が留学から帰ってきて・・・!?

 

「あんたみたいに枯れた中年に相談したって無意味でしょ・・・」

 

4巻に引き続き、5巻にも白鳥(スワン)が登場しています!

椿のことが大好きな白鳥と、それに応えられずに悩む椿。

白鳥が椿と遊園地デートに誘い、行く椿ですが、和巳、ヒラヒラエプロン姿のままで追いかけて連れ戻そうとします。

が、椿は拒否。

和巳は歳三に変身?して、お化け屋敷で怖がっている椿を助け、良い雰囲気になります。(一緒にお化け屋敷に入った白鳥は気絶したw)

 

次の16話でも白鳥はちょっと活躍してくれますが(性欲の話でw)5巻ではそれを最後に出て来ませんでした。(たぶん)

けっこう好きなキャラクターだったので淋しいですが、また出てきていい感じに引っ掻き回してくれることを期待しますw

で、私はこの第16話が大変ツボでございました(//∇//)

まず、16話最初で椿のブラジャー装着を手伝っていることにとっても驚いたんですが、それはさて置いて

話の流れで、歳三が椿に手を出せないのは年をとって性欲がなくなったからだと勘違いした椿に、

口を挟もうとした和巳に放った椿の一言

「あんたみたいに枯れた中年に相談したって無意味でしょ・・・」

で、ED扱いされてキレる和巳が面白かったw

そして椿、下校時に一緒に帰ってきた白鳥に、和巳のいる前で「大人の男の人の性欲ってどうやったら復活するの・・・!?」と相談w

ここがまた面白かったなぁ!

枯れてしまったけど(←決めつけw)心が繋がっているから、そういうことができなくてもいい、という結論を出した椿。

そして日曜日、歳三の家に遊びに行くのに、偶然会ったという白鳥を一緒に連れてきた歳三が「んな偶然あるわけねぇだろ・・・このバカ女が!!」と椿を抱えて家の中に連れ込み押し倒すーーー!!(//∇//)

ここから次の17話にかけてラブシーンが・・・!(//∇//)

でも怖くなった椿は抵抗、歳三の顔に爪で傷をつけてしまいます。

「あんなに触れ合いたいと思ってたのに・・・私 歳三さんが怖かった・・・」

(それにしても歳三えっろ・・・。)

 

「どうしてこんなに あんたにドキドキしちゃうのよ・・・」

 

椿の父親から和巳に電話が入る。椿が落ち込んでいて和巳にも会いたくないと言っているから、明日の仕事は休んでいいという連絡。

でもその夜中に椿から和巳に連絡が。パパに内緒で裏口から入ってきてと椿。

和巳が部屋に入ると下着姿の椿に押し倒される!

「セッ◯スの練習させて・・・」

!!(////)

EDだから安全だと思って迫る椿にしっかり反応してしまった和巳w

それを見て怖がり、怖がってしまう自分を責める椿を和巳は抱きしめ、優しく慰めます。

翌朝、さすがに恥ずかしがりながら和巳に挨拶する椿。和巳の顔を見ると、歳三につけてしまったのと同じような傷があるのを見つけ、歳三を思い出す椿。

それから和巳を意識しまくる椿。(同一人物だとは思っていない様子)

父親と約束していた誕生日デートがキャンセルになり、代わりに和巳と2人で出掛けると、和巳が椿に香水をプレゼント。

顔を赤らめて喜ぶ椿。

「どうしてこんなにあんたにドキドキしちゃうのよ・・・どうしよう・・・胸が苦しい・・・」

で5巻しゅーりょー!!(>_<)

 

さいごに

 

あぁぁぁ!面白かったw個人的に和巳&歳三&業田(ごうだ・白鳥の執事)ED疑惑のトコロが特にw

ところで和巳って何歳の設定なんでしょうね。

椿のオムツを替えてたなんて発言があったような気がしますが、そうすると、生まれたてから執事をやってたワケではないにしても、遅くても椿が2歳前後には執事として仕えてたってことになりますよね?(椿がオムツ外れるのが遅かったとしたら4歳くらいになるか?)で、和巳が大学卒業してから仕えたなら22歳。とすると現在34〜36歳くらい。もっと上、40歳手前の可能性もアリ?

と思っておいていいんでしょうか。

ひぇっ。私、和巳と同じ歳の可能性がw夫の年が近いので、夫くらいの男性が女子高生とイチャイチャ・・とか考えちゃうと・・・ダメですね!w

いや!和巳はもっとすごく現実離れして若く見えるしファンタスティックにカッコいいw

そんなこといいですねどうでもwスミマセン独り言が長くなりました!

巻末の6巻予告では「三角関係がついに終結・・・!?」と書いてありましたがどうなるんでしょうかぁ!?

白鳥と業田のコンビも好きなのでまた出てきてほしいなぁ。。

発売は2018年5月25日頃だそうです!(え、半年!?)(TT)

 

関連記事&スポンサーリンク