http://noumisotanken.site/

Twitter でフォロー

まちがいごと 1巻/感想・レビュー

スポンサーリンク




「必ずしも正しくはないのが恋愛事と云うものなので。」

こんにちは!

朝海いるか先生のコミックス「まちがいごと」1巻の感想を書きます!

私、基本的には作家さんが一生懸命世の中に送り出した作品を楽しみたいと思っているので、できるだけ否定的な意見は書かない(というかそういう意見を持たないように)しているのですが、

根本的に先生モノに対してちょっとアンチ入ってるので、先生モノ大好きな方には不快な気持ちにさせてしまうようなところもあるかもしれないので気をつけてくださいm(_ _)m(といってもそんなでもないと思いますが。)

ネタバレの可能性もありますので、内容を知りたくない方はご注意ください。

 

ではコミックス裏表紙のあらすじから書きます!

あらすじ

 

"まちがい"をひどく気にする加々美優子(かがみ ゆうこ)は、見知らぬ青年・吾妻(あづま) の部屋で目を覚ました。

具合を悪くして道に迷っていた優子を、昨夜助けてくれたのだという。

知り合うほどに、惹かれあう2人。

しかし、お互いに正体がわかったとき

その恋は"まちがい"に変わり・・・?

「一緒にいるだけで まるで 花丸をもらっているような」

 

母が厳しく、「間違い」をしないように頑張ってきた優子。

そんな中で、飲酒・男性の部屋で一夜を明かすという「間違い」から出会った吾妻と優子ですが、それからも何度か会い、お互いに惹かれ合っていきます。

ちょっとアンチ先生モノの私がこのコミックスを買ってみた理由は、この「出会い」が、先生と生徒としてではなかったからです。

別の作家さんの読み切り作品では同じような出会いをする先生と生徒モノを読んだことがあって、そんなイヤじゃなかったので、連載作品になったらどうなのか?っていう興味からでした。

 

母が厳しいのもあり、優しく甘く接してくれる吾妻に「一緒にいるだけで花丸をもらっているような」穏やかで嬉しい気持ちになる優子。

何度か会ってお互いに惹かれ合っていたある日、学校で吾妻は先生、優子は高校1年生の生徒として会い、驚く。

一度は「間違った」関係を止めようと距離を置く2人ですが、優子が家の鍵を無くしたことをきっかけに(家の人は留守)再燃してしまってーーーー!(//∇//)

「正答はこうじゃないと知っていて けれど必ずしも正しくはないのが 恋愛事と云うものなので」

1話目終わりっ!

でした。

「本当は先生と生徒」ということが分かっていて読んでも、この1話目は私的にはけっこう良かったです。

さいごに・全体の感想

最初は1話完結予定だった、とかですかねこの作品。あ、やっぱりそうだ。帯に書いてありました!

「切なすぎると大反響!読切から即連載になった」って書いてあります。

確かに、1話目は「切ない」が分かった。アンチな私でも。

「その先」が描かれないのであれば、あの思わせぶりな1話目の結末も良かったと思う。

でもさぁ。。。

なんだろ。

「先生と生徒」って、

もうっ!なんでそんな若くて良い時期にかなり年上の、しかも先生を好きになっちゃって、叶わない、仮に両想いだとしても卒業までは誰にも言えないっていう辛い状況に自分を追い込んじゃうのぉぉぉぉぉ!!!

ていう気持ちがありまして。(学生時代に1人も男性として魅力を感じる先生に出会ったことがないからだと思いますw)

でもやっぱり、少ないながらも「先生と生徒モノ」を読んできて思うのは、やっぱり先生は大人の男性として、教師として、立派な人であってほしい。(正統な少女漫画のヒーローならなおさら)

どうしても生徒を好きになってしまったなら、1年生からじゃ3年もあるから長いよ!?そりゃ長いけれども、本気であるからこそ卒業を待ってほしいっっっ!!!

って思っちゃうんだよぉぉぉ。

簡単(ではないのかもしれないけど)に付き合うことになってて、合鍵もらったりして、学校では基本、目も合わせなくても遊園地デートとかしちゃうし(バレそうになってるし、実際先生の親戚で生徒の男の子にバレてるし)1巻ラストでは学校でチューしちゃうし(たぶん。がっつりキスしてる絵面ではナイ)なんか。。。なんか。。。

先生ぇぇぇ!!それで大丈夫デスカ!?本当に優子のこと思ったらそれでいいんデスカ!?と突っ込みたくなってしまうんだよぉぉぉ。

しかもこれ、今後の展開として、こんな浅はかな付き合い方してるんならバレそうになるとかバレるとかってことになってきますよね・・・?

もうそれ切ないんじゃないよ。スリルだよヒヤヒヤだよ。っていうオバサンの個人的な感想でした。

おわりです。

ここまでおつきあいいただきありがとうございました!

もし、この感想で不快な気持ちになってしまった方がいたら申し訳ありませんでしたm(_ _)m

なんだろ、少コミとかの軽いノリなら軽〜く読んで流せる、むしろそのノリを楽しんでしまう時もあるんだけどな。あと田村ことゆ先生の「先生、ときどき制服でキス」なんかも浅はかな感じがするんだけど、ことゆ先生ファンていうフィルターがかかったせいかそこまで色々言いたくなる気持ちにはならなかった。。。

アレだな、シリアスっぽいテイストで始まって「ダメだダメだ」って2人して思ってるわりにチャチャっとくっついてデレデレしてるのがダメだったのかな私的に(°_°)

関連記事&スポンサーリンク