http://noumisotanken.site/

Twitter でフォロー

はつこいのいろ/感想・レビュー

2017年11月19日

スポンサーリンク




別冊マーガレットで活躍中!
藤原ゆん先生のコミックス
「はつこいのいろ」1巻完結作品です(o^^o)

 

さらっと読めてじんわり感動!

続きも気にならないので

家事や勉強の合間にもってこい!

な少女漫画の1巻完結コミックスの紹介をしております(^ ^)

 

あらすじと感想ですが、
内容を知りたくない方は
ご注意くださいm(_ _)m


藤原ゆん先生初コミックスということですが

もうっ!みずみずしい・・!

2月、高2の栞奈(かんな)は、
受験間際の高校3年生山神先輩と出会い、
お互いに惹かれていきます、、

そんな二人の出会いから、先輩が大学生になり
栞奈が受験生になるまでが甘酸っぱく描かれております、、!

いいなー。やっぱり「はじめて」ってイイですよね(//∇//)
やっぱり特別。

☆ミソ子のツボ☆

山神先輩から栞奈へのセリフ

「受験生である前に

ひとりの男として 好きだって言ってんだから
                                        信じろよ
                                         信じる!!信じるよ!!(//∇//)  

先輩が告白してくれたのに、
「恋愛にはまっちゃったら落ちるよねー」
という友人の言葉が頭をよぎり、断ってしまった栞奈ですが、
「やっぱり好きで・・」と告白する栞奈にこのセリフですよ!
先輩・・!素敵すぎる・・(//∇//)

栞奈が高校3年生の夏でお話が終わっているのですが
その後も気になりますー(ノ_<)

あそこで終わっているから良いのでしょうか、、(^^)


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク