http://noumisotanken.site/

Twitter でフォロー

【失敗したくない!注文住宅】①エアコンと室内干しスペース

2018年3月27日

スポンサーリンク




注文住宅住宅を建てたとき、我が家がこだわったところ
と言うとおこがましいでしょうか。。
ちょっと気を使ったところ!を書かせてください。

一条工務店以外のハウスメーカーでお考えの方も
参考にしていただける情報もあると思います。
よろしくお願いします(^^)

繰り返しになりますが、我が家が完成したのは
約2年前。
その5年前からの記憶ですので
古い情報、正確でない情報が含まれている可能性があることを
御了承ください。 



※ここで私が書く「全館空調」という言葉ですが、
それ自体に暖かくする、涼しくする、という機能は無く、
家全体の空気をキレイにしたり、家中の空気を循環させて
家全体の室温を均等にしようとするもの
を指します。他の言い方があったらすみませんm(_ _)m

※「エアコン」に関しては、冷房という意味で使っています。

まずはエアコンの設置場所です。

もちろん、部屋ごとに。というのはありますが、
最近の家はリビング、キッチン、ダイニングが繋がっていることも
多いと思いますので、けっこう広いですよね。

大部屋用のエアコンを設置する、ということもありますが
場所や向きも重要ではないかと思うわけです。

どうせならよく効いてほしいですよね。

一条工務店は気密断熱性が高く、全館空調システム「ロスガード」
が標準で付いているということで、それを取り入れることを前提に
エアコンの設置場所を検討します。


室内干しスペースとエアコンの設置場所

関東の工務店で、
水戸工務店という会社がありまして。
断熱にとてもこだわっているということでしたので
完成現場を2か所ほど見に行きました。

こちらの工務店も全館空調といいますか、
家中の空気を循環させて家全体を均等な温度に保つような
空調が家の真ん中を通っているんです。

なのでエアコンもその近くに。
そうすると、そこのエアコンを点けておけば
家中が涼しくなるわけですね。

そのお宅は共働きで洗濯物は室内干しが多いとのことで
洗濯物干しスペースが2階にありました。
けっこう広かったです。
2階の廊下を広くしたような。。ホールという感じでしょうか。
聞けばそこでアイロンがけなんかもする予定とか。

で、そのホールにエアコンを設置してるんです。
(全館空調の近く)
え?!(°_°)と思いました。
だって、広めの廊下にエアコンですよ。
ちょっと信じられなくないですか?
エアコンて部屋に付けるものじゃないの?と。
少しもったいない気がしてしまう(^^;)

最近はわりとスタンダードだったりすますか?
とにかく当時の私と夫は驚きました。

エアコンの風で洗濯物が乾きやすい。
エアコンの冷たい空気が全館空調によって家中に行き渡る。

工務店の人の話を聞いて、なるほど〜。理にかなっている!と思いました。

ただ、新築に取り入れるとなると、けっこう勇気がいりませんか?
みんながやってることなら抵抗無いんでしょうが、
だいぶ色々な完成現場を見てきて、その工務店だけでしたから。
しかも、失礼かもですが小さめの工務店でしたので。。

でも、せっかく全館空調が付いている気密断熱性の高い家に住むのなら
取り入れてみる価値はあるのかも、と思いました。

先程も書きましたが、一条工務店のi-smartの場合はロスガードという全館空調が付いています。
こちらはダクトが家中のに張り巡らされているので、
前出の工務店とは違い、真ん中にあるわけではありません。

ただ、我が家も洗濯物は室内干しにしたかったので
(共働きではありませんが。。)
室内干しスペースの近くにエアコンというのは
確かに乾きそうなので取り入れたいと思いました。

あと、実家も室内干しが多かったのでその経験から、
吹き抜けの近くや人が通る場所など、空気がよく動く場所。
というのがありました。

よく室内干しスペースで、
主寝室とか、脱衣所の端っこの洗濯機置き場の近くに配置している間取りを見ることがありましたが、
これ、乾く??と甚だ疑問でした。。
たまに、の室内干しなら良いかもですが
雨が続いたら?毎日だったら。。絶対回らない!
と思ったものです。。

ということで、我が家の室内干しスペースは
2階の、吹き抜けに面した広めの廊下に決定。
で、エアコン。
ここに付けることにしました。勇気を出してw

エアコンを吹き抜けに向かって風が出るように設置すると、
洗濯物を乾かしつつ、吹き抜けから1階に涼しい空気が降りてくるっていう計画。

でも、設計士さん含め、誰も経験してなかったですからね。
ドキドキでした(^^;)

image

下手くそな絵で申し訳ないですが
断面でザックリ描くとこんな感じです。

結果的にはこれ、成功でした。
もちろん気密断熱性が高いことが前提だと思いますますが。

エアコンの冷たい空気が直接当たる感じもないですし
(女性はコレ↑嬉しくないですか?)
洗濯物も乾く。

気密断熱性とロスガードの貢献度が相当高いと思いますが、
我が家はこのエアコン一台を24時間点けっぱなしでした。
で、家全体が涼しーくなりました(^^)
しかもエアコンは8畳用とかでしたよ。
(エアコン自体に負担が有りすぎるのでは。。とかはちょっとよく分かりませんが
2年間は問題なく動いていました。)

人が増えたり、部屋を締め切ると暑くなりますので
他のエアコンを使うことももちろんありましたが。

電気代に関しては、太陽光絵パネルを乗せていて
余剰買取り契約をしているので
あまり参考にならないかもしれませんが7、8千円というところ。
これで家中、夏中涼しいってけっこう凄くないですか?

洗濯物もよく乾きますよ。
朝干せば、また次の日に干すまでにはすっかり。

勇気は必要でしたがやって良かった、エアコン設置場所、室内干しスペースについてでした(^^)

長くなりましたが読んでいただきありがとうございます!
また書きますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
 

関連記事&スポンサーリンク