http://noumisotanken.site/

Twitter でフォロー

【i-smart】即決できない4つの理由

2017年11月27日

スポンサーリンク




前回の記事で、一条工務店は抜群に魅力的だったけれども
即決できなかった。と書きました。
理由をあれこれ書きたいと思います。

繰り返しになりますが、我が家が完成したのは
約2年前。
その5年前からの記憶ですので
古い情報が含まれている可能性があることを
御了承ください。

散々、金額が高い高いと書いてきましたがまた書きます。


一条工務店高いんですよ。

含まれているものを考えると、相応、いや、他のハウスメーカーと比べたらそれ以上。と思える内容ですが、我が家に相応でないんですよ(^^;)

正直、夫はもしかしたら同じ年齢のかたの平均年収よりちょっと良いかもしれません。
でも、我が家にはまだ土地のローンが残っていたんですよ。

本当は、常識的な範囲で言えばローコスト住宅の金額くらいで精一杯だったわけです。
→結局、夫の両親の協力の下、土地のローンを完済しました。ありがたやありがたや。

 

断熱材問題


EPSは断熱材としては優秀であるようでしたが、
音が響くんだそうです。グラスウールの方が吸音してくれるらしいのです。

しかも我が家の希望は吹抜け。ピアノも弾くわけです。
子どもも小さいですし、静かな環境が好きな夫は、音や声が響き渡ってうるさくなるのでは、、?
と悩んでおりました。

他のブロガーさんの記事などを読むと、グラスウールをプラスして吸音させる施工なんてのもやってくれるようでした。

→結局何もせず。うち、レッスン室も防音などは特にしませんでした。
家具など何も無い状態のi-smartは確かによく響きましたが、引越しが終わってしまえば私はさほど気になりませんでした。確かにどこに居ても声はよく聞こえます。
でも部屋のドアを閉めてしまえば、子どものデカイ泣き声以外はそんなに気にならない、と夫も言っておりました。

あ、引越しで思い出しましたが、前回の記事で「引き出し、仕切り、カゴが最初からたくさん付いている充実した収納が標準」と書いたと思いますが、これ、引越しのときすごくいいなと思いました。

ほぼ収納場所が確保されている状態なので、 荷ほどき作業が早い早い。
まぁズボラな私なので特段こだわりが無いから、という部分も大きいと思いますが。

これがもし簡単な仕切りとハンガーをかけるところが付いているだけのクローゼットだったら、、。

おそらく、今日のところはダンボールのまま押し込んで、、なんて、しばらく開けないパターンになっていたんじゃないかと(^^;)

お昼前くらいからの作業でしたが、その日のうちに全部ダンボール開けて収納できましたよー(^^)
超感動しましたー。

話戻します。

 

デザイン選べない問題。

 

パンフレットも色々なハウスメーカーのものに目を通しましたが、
一条工務店は色やデザインのパターンがとにかく少ない印象。

で、一条工務店の標準や提携以外のものを入れようとするとすごく高くつく。(らしい。実際見積もり依頼したワケではないので。)

→結局、「スッキリ、シンプル、機能的」を求めていた私たち夫婦にとってはさほど問題じゃなかった。

若干デザインに野暮ったさを感じるものの(積水ハウスとかヘーベルハウスとかはパンフレットもオシャレですしカッコいいですからね。一条工務店のパンフレットはちょっと見劣りしてしまいます。)
フローリングと建具、キッチンや家具をだいたい同じ色に。(我が家の場合はダークブラウン。)
壁は全部白。
これだけでだいぶシンプルやスッキリは叶えられました。

この、デザイン選べない問題に関しては、ちょっとフォローをすると「標準でグレードの高い設備を設置したいので、大量生産することで少しコストを下げている」と。これは納得できました。
洗面台一つとっても標準でこんなに大きくて収納がいっぱい付いているものは見たことがなかったですから。
タオルも、洗剤や石鹸類のストックも余裕で収納できますよ。
「選べない」を凌駕する機能性だと思いました。大袈裟ですかね(^^;)

 

ロスガード、床暖房のメンテナンス問題

やはりそれなりのメンテナンスが必要になります。
掃除したりフィルターの交換をしたり、床暖房には不凍液を補充したり。
そのうち不凍液の交換も必要になるんだったかな、、?

でも、まぁ、他の器具を使ってもメンテナンスは発生するわけで。
プチ問題ですね。

 

プチ問題といえば。
一条工務店、間取りの段階でもちょっと昔のソフトを大事に使っているのか、間取りの立体的なイメージも上からのワンパターンしか無くてですね。頭の中で想像するのが大変でしたよ。

他のハウスメーカーはだいたい、その間取をいろんな視点からイメージで見ることができましたからね。おぉっ!ってなりますよやっぱり。イメージしやすいというか。
一条工務店の営業さんはちょっと大変そうでした(^^;)
現在は改善されていると良いなと思います。

 

以上です!
結局どうなったのか、まで書いているのでアッサリ解決しているように見えると思いますが、
年単位で悩んでますよ〜。なんせ我が家にとっては高すぎる買い物なので。

だいぶ語り尽くした感がありますが、今度は我が家がこだわったところ
取り入れたオプションなどを書きたいです。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

我が家の家造り参考書。かなりオススメです!
↓↓↓

スポンサーリンク