http://noumisotanken.site/

Twitter でフォロー

【注文住宅】一条工務店を選んだ理由。

2018年3月27日

スポンサーリンク




すみません。色々書いてきましたが
やはり、これを先に書かないとスッキリしないなと
今頃気が付きました。私、能力に難アリですね(^^;)

めげずに書きたいと思います。よろしくお願いしますm(._.)m

繰り返しになりますが、我が家が完成したのは
約2年前。
その5年前からの記憶ですので
古い情報が含まれている可能性があることを
御了承ください。 



一条工務店を選んだ理由。
簡単に言えば、当時群を抜いて家の性能が高かった(ように見えた)
ということです。

そして、まだ書いていなかった我が家にとっての重要ポイントを書きます。
「金額」「値引き」についてです。

最初に書きますが、一条工務店の値引きはほぼ皆無です。
高いのに。

ハウスメーカーが値引きしてくれると嬉しくないですか?

私も何ヶ所か見積もりを出してもらいましたが
こちらが「うーん。高いなぁ。」なんて雰囲気を出すと
「上司に相談します」なんて言って
次に会うときにガクーッと下がった見積もりを持って来てくれたりするんですよ。
(外壁タイルがサイディングになっていたり、グレードがダウンしたから
金額も下がっているハウスメーカーもあれば、
一見何も変わってないのに金額が下がっているハウスメーカーもありました。
あとは「特別なキャンペーンを適用できます」ってやつです。)

うちもローンが前提。ザクザクお金持ってます!ってわけではないので
値引きは嬉しくなっちゃいました。
しかも結構な金額。○百万円単位だったりするわけです。
値引きの見積もりを出してもらうまでに、そこのハウスメーカーには
それなりの時間を費やしているわけです。
それはハウスメーカー側から見ても同じことが言えますが。

うちはまだまだ建て替えまで時間があり急いでおらず
色々なハウスメーカーに話を聞くことを目的にしていたので
時間を費やすのはさほど苦ではなかったのですが
「なるべく早く決めたい、時間がない」家族にとっては
「このハウスメーカーには時間もかけたし」という気持ちが
少なからず芽生えるのではないでしょうか。

そこに来て大幅な金額ダウンですよ。
魅力的に感じませんか?
私は何度「契約しちゃってもいいんじゃないか」と思ったことか。
はい、単純なんですね、私w
うちはなかなか首を縦に振らない夫がいるので。手強いですw

でもよく考えてみると
「じゃあ最初の見積もりって何だったの?」
ってことです。
ハウスメーカーの「この金額で売れたら超嬉しい」
て金額なんですかね。正直知らないです。

でも単純に、「金額が下がったから嬉しい」気持ちだけで良いのかと思うわけですよ。

「高い」って言ってゴネたら見積もり下がった。
もっとゴネたらもっと下がるの?

この若手営業さんはこのくらいしか下げなかったけど
他のベテラン営業さんだったらもっと下げてくれたんじゃないの?

そもそも安くなった分はどこで補填するの?
見えない部分で手を抜かれたりしてない?

同じハウスメーカーで同じような仕様で建てた近所の家は
うちより値引きしてもらってたりして。。

もう、疑問だらけですよ。
何を信じたら良いのか分からない!
・・・は言い過ぎとしてw

でも、そう思いませんか?

最初に書いた通り、一条工務店は値引き皆無です。
といことは、ラッキー感は少ないですけど
みなさん同じ条件で建てているわけです。
どのお客さんからも同じようにお金を取り、同じように性能の良い家を作る。

一条工務店なかなか高いですけどね。

アホな私は、最初はただただ値引きをしてくれない
一条工務店に不満を覚えていましたが
夫と話しているうちに、この考えに至りました。
ええ。夫の受け売りです(ノ_<)

でも一条工務店の会社の特徴を考えるほど
納得。なのです。

そもそも一般的な有名ハウスメーカーさんは
テレビCMなんかもたくさん流して
社名を知らない人なんていないんじゃないかってくらいですが。
その宣伝費もたくさんのお客さんから得ているわけですよね。

私は一条工務店のCMは見たことがありません。
チラシも、、見たことがないような気がします。

積水ハウスやヘーベルハウスの工場見学などに行ってみると
とても豪華で驚きます。
すごーい!!こんな会社に家を建ててもらえたら安心だなー。
とか、ブランド力をとても感じると思います。

それに比べたら一条工務店の工場見学なんて地味なモノです(^^;)
ちょっとリニューアルしてキレイになったりしてましたが。

何が言いたいかというと、一条工務店は広告宣伝費が少ないと思われます。
その代わり、どこの住宅展示場にも必ずあって、
ちょっと強引な印象の客引きでガッチリ見学させようとしますが。

まあそこは、せっかく住宅に興味があって展示場に行くのなら、
捕まってみるのも悪くないと思うわけです。

話逸れました。

一条工務店の場合、宣伝広告費が少ない分、
私たちお客が支払った金額の多くが
その家を建てる為、より良い家作りの研究の為、人件費などに
割り当てられているんじゃないかと思うのです。
(アクマで勝手な推察です。)

先述の豪華な工場や見学地を持っているハウスメーカーの
ブランド力は凄いですけど、それだけ宣伝広告費、
見学内容の充実に充てられているんじゃないかと思ってしまったわけです。
正直、ここにお金が流れていると思うと。。

同じ金額を払うなら、一条工務店の方がいい。。

そういう気持ちになりました。

一条工務店ベタ褒め記事みたいになってますが
欠点ももちろんあります。
それも追って書きますね。

ところで、同じ金額を払うなら、一条工務店の方がいい。
というのは別のところでも出てきます
というか、基本この考えの積み重ねで一条工務店を選んだようなものですが
長くなってしまいましたので、一度ここで終わります。
また続きを書きますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

我が家の家造り参考書。かなりオススメです!
↓↓↓

関連記事&スポンサーリンク