http://noumisotanken.site/

Twitter でフォロー

【注文住宅】息子がアレルギー体質なんです。

2018年3月27日

スポンサーリンク




前回の記事気密断熱性についての続きです。
スウェーデンハウスの話の中の
「主な暖房器具がエアコンなのがネック」という話でしたね。
どうしてそれがネックなのか。

タイトル通り、うちの息子はアレルギー体質なんです。

 


食物アレルギーなら卵です。
血液検査をすると小麦、卵、乳にも薄く反応を示していました。
食べ時に、反応が目に見えるものは卵だけでしたので
そんなに神経質にやらずに済みましたが。

それも7歳の今は随分良くなりました。
個人差はもちろんあると思いますが、治るものなんですね。
半ば諦めていたので驚きました。 

それはさておき、
うちの息子は食物アレルギー以外に
ダニ、ハウスダスト、スギ、ヒノキ、イネなど
その辺にいくらでもありそうな物質も値がとても高いんです。 

今じゃ寒暖差アレルギーなんてのもありますね。
息子、ガッツリ当てはまってる気がします(^^;)

それ以外にも季節の変わり目に反応したり、
小さい頃は咳込んで眠れない日もたくさんありました。
本当、かわいそうでした( ;  ; )
(今も何かしらいつも反応してる感じですが、薬も飲まずにまぁ普通に生活できていると思います。) 

だからと言って特別掃除を頑張ったりもしなかった私ですが
(お医者さんに、掃除してないからですか?と聞いたら、あまり関係ないですと言ってもらえたのでw) 
築35年の家での生活で一つ気になっていたのが
冬のエアコンでした。

子どもが小さく危ないのでストーブは使いたくない。
となると、エアコン、コタツ、ホットカーペットでした。
壁も床も窓も薄い家なので本当に寒く、
エアコンはガンガン動きます。
風が吹くんです。当たり前ですが。
ホコリが舞います。エアコンからもカビなんか出てるんじゃないかと気になります。 
その風を顔面で受ける息子。。
これが嫌だったんです私。

アレルギーの話からエアコンが嫌だと書くまで随分かかってしまいましたが
そういうことです。

そしてスウェーデンハウスの話です。
しっかりした気密断熱施工はよく分かりましたが
推奨している暖房器具がエアコンなんですよ。
冬のエアコンがどうにかならないかと思っていた私のがっかり感。
暖炉を付けている家もあったように記憶しているので
どうしてもエアコン、というワケでは無さそうですが
気軽さ、安価を求めるならエアコン、ということです。
スウェーデンハウス高いですし
オプションを付けていくと物凄い金額になりそうです。

余談ですが、床にもぶ厚いグラスウールが敷き詰められているらしく
床も冷たくないらしいです。

ということでスウェーデンハウスも候補から外れます。
(元々外観も我が家の希望と合わなかったのですが。)

暖房器具、エアコンがダメならなんなの?
ということですよね。

床暖房です。私の暖房器具の理想は床暖房!

床暖房にも色々ありますね。
電気式とか温水式とか。

どちらでも良いかと思ったのですが
最終的には温水式を選ぶことになります。
柔らかい暖かさなんですよ。
友人宅で経験した電気式床暖房は足元にダイレクトで暖かい感じがしますが
温水式の場合、床は「冷たくない」という感じ。
でも全体が暖まります。(i-smartでしか経験してしていませんが。)

しかも一条工務店のi-smartは、玄関以外の全ての室内に
温水式床暖房が張り巡らされるんです。
もう、冬にエアコンの出番はナシ!ですよ。

ということでここでも一条工務店に軍配が上がります。

が、ここでウィザースホームという会社が浮上してきます。
関東近郊の会社だったかと思います。
こちら、一条工務店と同じ様な壁の厚さ、床暖房にも結構積極的でした。
しかも後々触れると思いますが、外壁タイルが割安。
ローコスト住宅とまでは行かないまでも全体的に安い印象。
こんな会社もあるんだな、と結構話を聞きに行きました。

以上、「今までと同じ生活はしたくない。」暖房器具編でした(^^)

関連記事&スポンサーリンク